【Yahooニュースに取り上げられました】「スイパラ」のサイバー攻撃についてのコメント

 ケーキ中心のバイキング式飲食店「スイーツパラダイス」の情報漏洩(ろうえい)に、利用客から批判の声が上がっている。運営元の井上商事(大阪市北区)は6月7日、同社通販サイトが第三者から不正アクセスを受け、顧客約7400人分のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表。2021年末に情報漏洩の疑いを把握していたが、確認に時間を要し、約半年後の公表となった。

 同社はどのような不正アクセスを受けたのか。そして、なぜ公表が遅れたのか。事後対応のどこがまずかったのか。企業のリスクマネジメントを専門とする日本レジリエンス(東京都豊島区)代表の須田亨妃(すだ・ゆきひ)氏に解説してもらった。

 井上商事の発表によると、漏洩の可能性が判明したのは、21年8月28日~12月8日に同社通販サイト「スイーツパラダイス オンラインショップ」を利用した7409人分のクレジットカードの名義人・番号・有効期限・セキュリティコード。カード情報一式が抜き取られていることにSNSでは驚きの声が広がった。利用客とみられる投稿者から、カードを悪用されたとの被害報告も相次いでいる。

続きはこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef25dd0aa35fd9942d034396a68d31f560b5ccff

Webサイトの無料診断受付中!

BLUE Sphere

TOP